人に興味をもつ方法

NEWSからの愛と 上田竜也への愛と

加藤シゲアキさんの話をしようと思う。

気付いたら週末ですね。

この1週間、出張のためパソコン環境にいなかった私は、加藤シゲアキさんの誕生日を文字で祝えない事態を作り出してしまいました。

あぁ、何てこと。
でも、心では祝ってましたから。届いてましたかね。

 

 

 

私がNEWSを認識したのって、やっぱり手越祐也からだった。あのバラエティ力と歌唱力に惹かれて。
で、いろいろテレビを観ていくうちに、目に留まって「この人素敵」って思ったのが、加藤さんだった。

そのキッカケが『恋のABO』。

少年倶楽部、あれはまだチャラチャラ慶ちゃんとチャラ中丸くんが司会を務めていたころ。NEWSが『恋のABO』を披露した。

こんな曲山Pやるんだー。亮ちゃん安定だなー。まっすーかわいいな。手越くん歌さすが。慶ちゃんこの曲似合いすぎ。

っていう感想を持った私。

そんな中、加藤シゲアキのダンスに心奪われた。この曲のチャラチャラした感じを忠実にダンスで表現していたのが彼だった。

見た目がチャラチャラしていてこの曲のイメージを背負っていたのが山Pと慶ちゃんだったけど、加藤さんの見た目チャラくなりきれてないのに踊るとチャラいみたいなギャップにスゴイときめいてしまった。

特に、「♪全てをさらけだして~」のステップに色気が詰まってた。腰つき、目線、表情。
それから「♪恋をしようよ」の後の「♪チャッチャッ チャチャチャ」の振り。え?伝わる?あの人差し指立てて踊るやつね。
そのときの加藤さんの頭の動きが激しくセクシーなんです。髪を振り乱して。

その瞬間、私は加藤シゲアキはとてつもなくカッコいいことに気付いた。今では当たり前のように語られる加藤シゲアキのイケメン具合。当時は元祖顔面国宝の山Pがいたことによって、そこまで認識されていなかったかもしれない。
もちろん、歳を重ねるにつれ、表情も雰囲気も丸くなったから、今ではイケメン具合がガンガンに表に出てきたのかもしれない。
でも、私はあの時『恋のABO』を歌い踊った加藤さんを忘れない。ダンスで私を魅了した加藤さんを忘れない。

あれから数年。
いろんなことを乗り越えてきた加藤さんは、逞しく成長していった。自分の弱いところ、恥ずかしいところをさらけ出せるようになった。
正直、あんなキレキレのセクシーなダンスを踊る加藤シゲアキが運動出来ないポンコツだなんて思わなかったよ。
ギャップ最高だよ。そんな加藤さんも大好きだよ。

 

 

それから、私は加藤シゲアキの書く文章が好きだ。
小説の世界観ももちろんそうなんだけど、クラウドで自分の言いたいことを自分の言葉で長々と書いている、しかもとても楽しそうに話している加藤さんが好きだ。

それから、私は加藤シゲアキの生き方が好きだ。
泥臭かろうが、カッコ悪かろうが、自分の信念を曲げずに突き進む。不器用で真面目で自信がなくて人見知りですごく生きづらいであろう人間のはずなのに、それでも努力を惜しまず前へ前へと少しずつでも進む加藤さんが好きだ。

それから、私は加藤シゲアキの声が好きだ。
歌い手としてアイドルとしてプロとして、努力し続ける。そして、成長を私たちの前で示してくれて、NEWSの歌の可能性を拡げてくれた。高音も低音もウィスパーボイスも自在に操れて、私を魅了する加藤さんが好きだ。

 

 

『恋のABO』から少しして、4人になったNEWSのファンクラブに入る時、私は加藤さんの名前を書いた。どうしても、誰か一人書かなければならなかったから。
今は、そこの名前は小山慶一郎というあなたの大親友に替わってしまったけど、でも加藤さんを好きだった気持ちは今も変わらないし、今でも顔が好きです(結局ソコ)。

新ドラマの関係で、最近いろんな雑誌に加藤さんの姿を見かける。
本当にハッとしてグッとくるほど、加藤さんの表情に見惚れる。こんなにいろんな顔が出来るようになったんだなって。たくさんの引き出しを持てるようになったんだなって。
いい男になったな(誰目線)。

 

これからも、不器用で真面目な加藤さんにはきっと芸能界というところは生きづらいと思うし、いろんなことがあると思うし、加藤さんのクラウドでの文章を引用させてもらえば、「フロントにたつことは、文字通り矢面である。そこで得られる快感の代償は、それと同じくらいの痛みを伴う。何を言われても、思われても、僕たちは黙っていることしかできない。」そんな日々なんだろうと思う。
だったら、せめて私たちと過ごす空間くらいは、今まで通り幸せな場所であって欲しい。

 

シゲちゃん、生まれてきてくれてありがとう。
NEWSでいてくれてありがとう。
私たちにいつも幸せをありがとう。

 

シゲちゃんが、これからも、いつまでも、シゲちゃんらしくいられますように。

お誕生日おめでとう!